コンテンツへスキップ

サンクトペテルブルグ音楽院について

文章を書くのが苦手な私がブログを書き始めた理由の一つとして、
生徒様とレッスン後に会話をする中で、ロシアでの留学生活が話題になった時、
「先生、ロシア留学の経験をブログに書いたらいかがですか?」と言われたからです。
確かに、私がロシアへ留学したいと思っていた頃(かれこれ15年以上前の話になりますが。)なかなか情報が得られず、苦労した記憶があります。現在はその時に比べたら、情報量は多いと思いますが、語学留学にくらべて音楽留学の情報は少ないと思うので、古い情報でもあった方がいいのでは?と思い書くことにしました。

私が通っていた学校は、ロシアの第2都市サンクトペテルブルグにある音楽院です。
正式名称はロシア国立リムスキー=コルサコフ記念サンクトペテルブルグ音楽院です。
ロシア語だと санкт-петербурская государственная консерватория имени Н.А.Римского-Корсакова と書きます。
私は音楽院の外国人本科というところに在籍していました。本科は5年生で、日本でいうと大学のようなところです。
その他にも様々なコースがあり、本科に入る前にロシア語、実技などの授業が受けられる外国人留学生のための予備科、短期留学されたい方、好きな授業のみ受講できる研究科、大学院がありました。

サンクトペテルブルグ音楽院の写真
サンクトペテルブルグ音楽院

音楽院の前にはマリインスキー劇場、隣にはロシアの作曲家、リムスキー=コルサコフの像とグリンカの像があります。少し歩くと、他にもコンサートホールや音楽院の付属学校もあります。ここは劇場広場という名前が付いていて、学生にとってはとても恵まれた環境にある場所です。
とてもいい場所ですので、もしロシア旅行の際には足を運んでみて下さい。

今月18日(土)に鶴川のロワゾーブルーにて演奏させていただきます。
20:00~、21:00~、22:00~の3ステージになっております。
お時間がありましたら、是非お立ち寄りください。

バイオリン講師 澤井亜衣


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。