コンテンツへスキップ

業務スーパーで買えるロシアのクッキー、アリョンカビスケットを食べてみました。

以前ブログで、姉からカルディにロシアの乳製品スィロークが売っているのを教えてもらったことを書きましたが、また姉からこんなLINEが、

「これ知ってる?美味しいの?」と聞かれ、

「アリョンカだ!」と返信。

アリョンカはロシアを代表するお菓子の名前です。以前ブログでも紹介した、カンフェティ(ロシアのお菓子)と同じ会社クラースヌィアクチャーブリのもので、モスクワの大きなお菓子工場の製品です。アリョンカのカンフェティは、モスクワのシェレメチェボ空港に売っています。アリョンカでビスケットがあることを知りませんでした。カンフェティしか見たことがなかったです。おそらく私は、サンクトペテルブルグに住んでいたので、アリョンカがあまり売っていなかったのだと思います。(ペテルブルグのお菓子工場の物が多い)

ということで、試してみたい私は、業務用スーパーへアリョンカビスケットを買いに行ってきました。業務用スーパーには、アリョンカの板チョコも売っていました。ロシアのサンクトペテルブルグでも見たことがないのに、日本で買えるなんて!と驚きながらも、アリョンカの板チョコはいろんなところに輸入しているせいか英語だったので、ロシア語で書かれたアリョンカビスケットだけを購入しました。チョコ味も売っていましたが、オリジナルを購入しました。板チョコはビターとミルクが二種類売ってます。

業務用スーパーが直輸入しているらしく、なんとお値段は104円!しかも税込み。安すぎです。今、ロシアルーブルは1.4円くらいなので、そのせいかもしれないのですが。(私がロシアにいた頃は5円くらいでした。)

ロシアのクッキーアリョンカ。青い目をした子供が目印。

パッケージがやはり簡易包装。シリカゲルが入っていないのもロシアらしいです。そのせいで湿気っているクッキーがロシアではスーパーに売ってます。こちらのアリョンカは湿気っていません。ロシアではもっとテキトーな包装で販売されており、ビニールにクッキーを入れて一つ結びにしているという、ロシアンスタイル。このロシアンスタイルのクッキーにもシリカゲルは入っていません。

アリョンカビスケットは19枚入り。一つ10グラム。

アリョンカビスケット
アリョンカビスケット

正方形で5×5センチ、厚み5ミリ。クッキーにはロシア語の筆記体ででアリョンカと書かれてあります。

アリョンカビスケット

ビタミンとカルシウムと鉄が入ってます。そういえば留学していた時によくサンクトペテルブルグ製のビタミン入りビスケット買っていました。日本だとビスコなのかな。

食べてみて感想は、素朴な味で塩気もあり、結構美味しいです。

姉にどんな味だったか報告すると、こんなチラシが送られてきました。

姉の方がロシア情報通なのでは???

三月に安売りするらしいので、是非お試し下さい。

バイオリン講師 澤井亜衣

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。