コンテンツへスキップ

バイオリンのオンラインレッスンのメリット、デメリット

大人のバイオリン教室ノータは、対面レッスンとオンラインレッスンを行っています。

バイオリンのオンラインレッスンってどんな感じなんだろう?と思われている方も多いと思います。今回はオンラインレッスンのメリットとデメリットについて書いていきたいと思います。

メリット

・時間を有効に使える。

外出準備や移動の時間などが短縮することができます。

・レッスン代が対面レッスンに比べて安い。

オンラインレッスンの料金は対面に比べて安い教室が多いです。また、施設費や交通費がかかりません。

・家にいながらレッスンが受けられる。

当たり前のことですが、家でレッスンが受けられるので、子育て中の方、ペットを飼われている方などにおすすめです。また、仕事の合間にレッスンを受けられる方もいらっしゃるかもしれません。緊張症な方も画面越しだと比較的リラックスできると思います。

・レッスンを論理的に受けられ、想像力がつく。

オンラインレッスンを行って気づいたのですが、音楽を言葉で説明しなければならないので感覚より論理的に考えたい方に適していると思います。言葉から想像力を働かせることによって、効果を得られます。

デメリット

・音の細部が聴き取りづらく、ゆっくりな曲が不向き

どういう音色や音質で演奏しているのかが、オンライン上では聴こえづらいです。速いテンポの曲は問題なくレッスンができます。

・一緒に演奏ができない。

時差があるので、一緒に演奏することができません。合奏や伴奏合わせがしづらいので、アンサンブル好きな方には不向きです。

・譜面の共有に手間がかかる。

レッスン中のボーイングや指使いなどは自身で楽譜に書かなければならないので、少し手間がかかります。

私が感じたメリットとデメリットを書いてみました。

色々な考え方もありますし、実際やってみて気づくこともあります。(私がそうでした)オンラインレッスンを行なって思ったことは、とりあえずやってみないとわからないということ。想像では限界がありました。(よく言われていることですので、今さらかもしれませんが)この経験を生かして、色々な形で音楽を楽しんだり、学んだり、そして色々な事を吸収していきたいと思います。

バイオリン講師 澤井亜衣

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。