コンテンツへスキップ

ロシアの結婚式

ジューンブライドに憧れて、6月に結婚式を挙げる方も多いと思います。

ロシアも冬に比べて夏に結婚式を挙げる人達が非常に多いです。この時期になると街中でウェディングドレスを着ている女性たちをよく目にします。なぜなら、白いリムジンに乗って、サンクトペテルブルクの観光名所の前で新郎新婦が写真を撮るからです。あまりに長い白いリムジンのせいで、道を通ることができないなんてこともあります。

運河やイサク寺院、像の前やエルミタージュなどなど、この時期にロシア観光に行った方は花嫁さんを見かけた方、多いのではないでしょうか。

サンクトペテルブルグのイサク寺院
イサク寺院。こういう所で写真を撮ってます。

ペテルブルク市内にはウェディングドレス屋さんが多いような気がしました。オフホワイトよりは真っ白なウェディングドレスを着ている花嫁さん達が多かったです。

ロシア人は比較的、若くして結婚する人達が多いです。私のアンサンブルの先生も学生結婚し、妊娠しても学校に通っていたようです。学生結婚をしている友達も何組か知っています。音楽院の学生は勉強と音楽の仕事(オーケストラの団員や音楽講師など、すでに自立している人が多いです。)を両立しているので、早く結婚するのかもしれません。

ロシアでは右手の薬指に結婚指輪をはめています。

ロシア人は写真好きで自分がどんな風にすれば素敵に見えるかよく知っています。おそらく結婚式のアルバムはどのカップルを見ても素敵な写真になっているはずです。

バイオリン講師 澤井亜衣

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。