コンテンツへスキップ

これを入れればロシアの味。ゼレニзелень

ロシア料理には欠かせないハーブがあります。それがこちらです。

ディル

ディルです!これを入れればロシアの味になります。ロシア語ではゼレニзеленьと言います。どこでも購入できます。スーパー、市場、路上でもおばあちゃんが売っています。安いです。栄養価も高いということでお医者さんから食べなさいと言われたことがあります。

なぜこれを入れればロシアの味になるのかというとほとんどの料理に使われているからです。スープにパセリみたいな感じで入っていたり、サラダ、ピロシキの具、付け合わせ、ロシア風水餃子ペリメニの上にもかかっています。

そして、ポテトチップスの味にもなっており、ロシア人の家に訪問した時はロシア人はそのまま食べていました。乾燥パセリのようにも売られているディル。最初は匂いが独特で食べれませんでしたが、慣れてくるといつの間にかディルを買い物かごに入れていた自分がいました。(乾燥ディルも購入)

今日はよく見かけるディルの食べ方を紹介したいと思います。それがこちらです。

スモークサーモンとディル

以前、パンを題材にしたブログにバトンというパンが出てきたのですが、そのバトンにスモークサーモンとディルをのせたものです。(日本ではバトンが手に入らないのでフランスパンで)

家庭でも食べますし、カフェでも食べられます。あとは、劇場の休憩時間に食べる軽食として売っています。劇場ではかなり高い値段で売っています。マリインスキー劇場でも販売されていました。みんな休憩時間にあんまり食べませんが。

日本のディルの方が匂いが少ないと思います。土壌の違いなのでしょうか???

バイオリン講師 澤井亜衣

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。