コンテンツへスキップ

ロシアのサーカス「цирк」

ロシアはサーカスが有名です。ロシア語ではツィールク 「цирк」と言います。ロシアから日本にサーカス団がよく来日しています。去年もサンクトペテルブルグから来日していたようでした。モスクワのサーカス団の方が有名かもしれませんが、サンクトペテルブルグにもサーカス団がいくつかあります。

サンクトペテルブルグはネフスキー通りという一番有名な通りに、サーカスの会場があります。あまり覚えていませんが、円形のピンク色をした建物で三階席くらいまであったような気がします。

街のチケット売場には、よくサーカスのポスターが貼ってあります。シーズンごとに演目も変わったり、出演者も変わります。値段がそこまで高くなかった記憶があります。

客層ですが、子供達が中心に賑わっています。空中ブランコや、熊や象のショーなどがあり、迫力があって楽しめます。以前観た時、調教師がロシア人民芸術家という称号を持っている方でした。サーカスも芸術の一つ、素晴らしいなと思います。しかも、サンクトペテルブルグのサーカスは人数は少ないのですが、なんと生演奏!指揮者もいます。本当に芸術の国です。

私はサーカスが好きですが、サーカスの会場内の雰囲気が大好きです。

会場内では、綿菓子やポップコーンなどのお菓子が販売されていて、ショーの最中でも食べながら観ることができます。休憩中はピエロとの写真撮影ができたり、会場を盛り上げるために可愛らしい光るおもちゃが売っていたり。おばあちゃんに、お菓子などをおねだりしている子をよく見かけました。おばあちゃんにおねだりするのは、日本と同じかもしれないです。

とても明るくて賑やかで、動物やピエロ、お菓子やおもちゃ、子供達の好きな物がたくさんある場所の雰囲気は絵本のような世界。その中にいるだけで楽しい気持ちになりました。また機会があれば訪れたい場所です。

バイオリン講師 澤井亜衣

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。