コンテンツへスキップ

駅のメロディをバイオリンバージョンとピアノバージョンで弾いてみました。

小さい生徒様を教える時は、基礎練やクラシック曲を教える他、それにプラス好きな曲をレッスンに取り入れます。

やはり好きな曲をレッスンに取り入れると、やる気が全然違います。ずいぶん前からクラシック曲を弾いているのに、最近練習し始めた好きな曲の方が上手だったりすることもあります。

小さな男の子達は電車が大好きなので、電車の発車メロディを弾きたい!といってくる子達が多いです。

今回は発車メロディの音をピアノバージョンとバイオリンバージョンで載せてみることにしました。

最近はクリスマスシーズンになると、発車メロディがクリスマス曲になったり、モーツァルトや、さくらさくらなど、注意深く聞いていると色々あります。題名もついてる曲もあります。今回は2曲を弾いてみました。

まずは、山手線の目白駅の発車メロディ「春」

ピアノバージョン

バイオリンバージョン

2曲目は常磐線の北千住の3番ホームの発車メロディ。タイトルはわかりません。

ピアノバージョン

バイオリンバージョン

北千住のテンポ少し遅くなってしまいました。聞いたことがあっても、楽器が変わるとかなり印象が変わると思います。

私は、春はピアノバージョン、北千住駅の発車メロディはバイオリンバージョンが気に入っています。

発車メロディ探してみると、いい曲たくさんありそうです。

バイオリン講師 澤井亜衣

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。