コンテンツへスキップ

ロシアで気に入ったマトリョーシカを購入する際のポイント

ロシアのお土産で一番人気はやはりマトリョーシカだと思います。

日本に一時帰国する際には、友人や家族にマトリョーシカを持ち帰っていました。マトリョーシカは小さい物から大きい物、絵柄等色々ありすぎて、よく分からないという方の為に色々なマトリョーシカ、そして購入場所や気を付けたいポイントなど書いていきたいと思います。

マトリョーシカとは、ロシアの民芸品です。

作家のサインが書いてあるマトリョーシカ
マトリョーシカ

値段ですが、中にいくつ入っているかによって違います。やはり、個数が多ければ多いほど高いです。そして、小さいマトリョーシカで中の個数が多い方がさらに高くなります。製作者の技術が必要になるからです。作家もののマトリョーシカも値段が高くなります。作家ものは、マトリョーシカの底にサインが書かれてあります。逆にサインが書かれてないもの、底まで色が塗っていないものは、安く購入することができます。

小さいマトリョーシカ
一番大きい部分が3.5cmのマトリョーシカ。小さくて中を開けるもの結構大変です。

絵柄ですが、色々あります。ロシアの歴代大統領、ロシアのキャラクターのチェブラーシカ、クリスマスの絵柄やハリーポッターなんかもありました。

一般的に人気の高いマトリョーシカは、赤いマトリョーシカなんじゃないかなと思います。ロシアでは赤は縁起がいい色。イチゴ柄なんか多く売られており、ロシアらしさが伝わるマトリョーシカです。

サンクトペテルブルグカラーのマトリョーシカ
両端はイチゴ柄、真ん中はサンクトペテルブルグのイメージカラーのブルー

サンクトペテルブルクは運河が流れているので、青が街のイメージカラーなんだそうです。もし、サンクトペテルブルクでマトリョーシカを買うなら青いのもオススメです。サンクトペテルブルグで売られているマトリョーシカには、お腹のあたりに観光名所の跳ね橋が描かれているのもありました。

ロシアの他の街のマトリョーシカのことはよくわかりませんが、ご当地マトリョーシカがあるのかもしれません。

購入場所ですが、ホテルの売店、お土産屋さん、市場などで購入することができます。

売店やお土産屋さんは、比較的値段高めですが、作家ものや丁寧に絵柄が描かれているマトリョーシカが多く売られています。たくさん購入すれば、割引きしてくれるお店もあります。

市場は、交渉次第ではかなり安く購入することができます。ロシア語ができなくても、外国人観光客が来るので、お店の人は英語が話せる人が多いです。話せば話すほど安く購入できますので、値切った者勝ちだと思います。

ただ市場で気をつけて欲しいことは、ちゃんとマトリョーシカの中身がいくつ入っているか確認すること。たまに、お店で書かれている個数と実際買った商品の数が合わないなんてことがあります。安くは購入できますが、しっかり見極めなければなりません。

どちらも、良い面、悪い面があるので、自分の予算等に合った場所で購入することをオススメします。

ちなみに私のお気に入りのマトリョーシカはこちら。

マトリョーシカ
ホームページの「よくあるご質問」の写真に使用しました。

参考にしていただけたら、嬉しいです。

バイオリン講師 澤井亜衣

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。