コンテンツへスキップ

ロシア人は笑う?笑わない?

ロシア人は仕事中に笑顔はありません。日本はおもてなしの心があり、常に笑顔でお客様と接していますが、ロシアは真逆。ソビエト時代の名残りなのか、ロシアは寒いから顔が引きつるからなのか、よく理由はわかりませんが、笑顔はありません。

でも、笑顔で仕事をしていると不真面目に見えるから。という説を聞いたことがあります。ホテルマンも店員も仕事場で笑顔の人を見た事がありません。最初の頃はその光景が不自然に見え、不機嫌なのかなと思っていました。

印象に残っているのは、ロシアのキャンペーンガール。留学当初はキャンペーンガールのような仕事をしている人(社会主義だったからかも)がいませんでしたが、留学生活の最後の方は徐々に増えてきていました。

スーパーでスタイルが良く、美人な女性が飲み物の試飲会を行なっていた時のこと。真顔で、「ドリンクいかがですかー?」と慣れない手付きですすめてきました。美人なロシア人に真顔でじっと透き通るような目で見つめられて、ドリンクをすすめられると、結構威圧感があり、正直怖かったです。

でも、ロシア人から見たら、日本のおもてなしはおかしく見えるのだそう。

常に笑顔なのが怖いとか、お店に誰もいないのに「いらっしゃいませ〜」「どうぞご覧くださいませ〜」とか誰に向かって言っているのかが正直、気狂いっぽい。とロシア人から言われたことがあります…そう考えるとそうかもしれません。常に何かどこかに向かって喋っている感じはあります。

では仕事以外での場面ではロシア人は笑うのか?

もちろん笑います!仲良くなればなるほど、笑顔で会話してくれます。バイオリニスト、アナスタシア先生も自分が言ったことに対して、ケラケラずっと笑ってた記憶があります。

そんな仕事中笑わないロシア人から(バイオリンの先生)、留学中に私が言われた言葉。

「あなたは、笑わないわね。」

「…」

返す言葉もなかったです。緊張症な私は、なかなか笑えずにいました。ロシア人に言われるなんて、相当なものです。その時に「笑わないんじゃなくて、笑えないんです!」と言いたかったけど、ロシア語でうまくニュアンスが伝えられずに、黙ってしまいました。

さすがに、仕事中に笑わないロシア人から言われた言葉にショックを受け、できるだけ笑顔を心がけてはいますが、なかなか難しいと今でも思っています。常に笑顔のコツ知りたいです。

バイオリン講師 澤井亜衣

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。