コンテンツへスキップ

ロシア人が愛する夏の飲み物、「クワス」квас

ロシアにクワスという飲み物があります。ロシア語には「ワ」の発音がないので、ロシア語っぽく発音すると、「クヴァス」となります。

どんな飲み物かというと、発泡性果実飲料で色は茶色です。
ロシアでは黒パン(ライ麦パン)をよく食べるのですが、熱湯に黒パンや色々な果物を混ぜて発酵させるとクワスができます。

とても栄養価の高い飲み物らしいです。
夏によく飲みます。なぜなら、夏になると駅前でクワスを売るからです。(一年中ペットボトルでスーパーでは手に入ります。)紙コップで一杯いくらで売ってくれます。サーバーから入れてくれるクワスはビールみたいな感じです。

私は、山岸涼子さんのロシアのバレエを題材にした漫画「アラベスク」で主人公のノンナがクワスを飲んでいたことでクワスのことを知りました。とても美味しそうに思ったので、アナスタシア先生に「クワスは美味しいですか?」とお尋ねしたところ、「おいしい!コーラみたいな感じ」とおしゃっていましたし、「夏は子供はクワス。大人はビール。体にもいいし。」ともおっしゃっていたので、ますますクワスが飲みたくなり、絶対にロシアに行ったら、クワスを飲みたい!と思っていました。

アラベスクのロシアの飲み物クワス
ロシアがどんな国か知りたくて学生の頃、漫画を読んでいました。

ロシア留学の最初の夏に、音楽院の最寄り駅のセンナヤ広場で初めてクワスを飲みました。味は、酸っぱく、炭酸もあんまりない感じで、私にはイマイチでした。もしかしたら小さい頃から飲んでいると、日本の甘酒のような感じで、癖もなく飲めるのかもしれません。ロシアのバイオリニスト、ミルシテインも好きだったようです。

他にもロシアの飲み物で、モルス(МОРС)というものがあります。
私はこの飲み物は好きでした。これはキイチゴやスグリ、ブルベリーなどが入った、ベリー系のジュースです。
そのままで食べると酸っぱいので大量の砂糖(ロシア人はお砂糖をたくさん使います。)を足して水で割って飲みます。スーパーで紙パックに入ったモルスも購入できますが、ロシア人自家製のものの方が果肉も入っていて美味しいです。

どんな味かというと、アセロラドリンクに似ています。

ロシア人の友達が日本にやって来た時に、モルスが飲みたくなって、似たようなものを探していたら、アセロラドリンクがモルスに似てるから、スーパーにある在庫を買い占めた。と教えてくれました。おそらくロシア人が言っているので間違いないと思います。
それから、モルスが酸っぱい飲み物なので、ロシア人は結構酸っぱめのジュースが好きです。なので梅ジュースとかもオススメすると喜ばれます。ロシア人が梅ジュースが好きなのは、結構意外でした。モルスが飲みたくなったらアセロラドリンク飲んでみようと思います。

バイオリン講師 澤井亜衣

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。